駐車場経営で働くこと無く収入を|土地を使って簡単不動産投資

家

空いた土地は駐車場利用

お金

土地の有効活用

駐車場経営は利用価値のない土地を一時的に有効活用するのに優れた経営方法です。駐車場経営といってもその種類はいくつか分かれます。月極で契約をする経営や時間貸しを行うコインパーキングの経営です。どちらの経営方法を選択するのかは土地の状況や周囲の環境などによって異なります。町中にある土地の場合には、コインパーキングのほうが収入は高くなります。新規で駐車場経営をするために土地を購入する際にも町中にある土地のほうが有効的です。月極の場合のほうが定額の収入こそありますが、コインパーキングのような回転率を高めた駐車場にはかないません。そのため路上駐車の条例が厳しくなってからコインパーキングの数は格段に増えています。

開始も撤退も簡単

駐車場経営が人気の理由には、土地の有効活用ができる点があります。建物が老朽化するなどテナントの数が減少した場合、新しく建設してもテナントが入る見込みがない場合、土地の再開発など町が活性化されるのを待つ必要があります。しかしその間更地にしておいても収入はありません。そのためコインパーキングとして利用することで一定の収入を得ることができるようになります。またいざ土地の需要期が来た時に簡単に駐車場をやめることもできるのです。もし月極駐車場であれば契約満了まで何もできないことにあります。また駐車場を作るのも簡単で初期費用は安く済みます。そのため先行投資する必要がなく、簡単に撤退できるメリットがあるのです。駐車場経営は、寝かしていた空き地を活かすために最適な方法だと言えるでしょう。

知っておきたい知識

駐車場

駐車場の設置では、少ない投資額で始めることができ、需要がないと判断したら、直ぐに止め、別の用途に土地を転用しやすいなどメリットが多くなっている。特に、駅近くや住宅街では需要も多くあり、人気の土地活用方法になっている。

View Detail

短期間でも収入を得る

駐車場

都市部にとって無くてはならない駐車場は、不動産投資においてかなり収益率の高い安定し物件となってくれます。ただし、無整備のまま運営すると効率が悪くなってしまうため、業者に依頼しゲート設置や舗装など細かい施工を行ってもらいましょう。

View Detail

短期的な有効活用

お金

遊休地の活用としてはコインパーキングの経営は有力な方法となっています。立地条件が良ければ運営業者と賃貸借契約を締結して安定的な収益を獲得することが出来ます。認知度の上昇によって稼働率が向上すれば契約更新時に賃料アップが期待できる事業です。

View Detail